当院では、『かかりつけ医制度』を2021年9月から取り入れています。そして、登録された6歳未満の患者様の診察券に、キラキラ光るシールを貼らせていただいて確認できるようにしています。そんな中、お子さまから、「これなあに?」と質問があったのです。

お子さまたちの中には、藤原小児科の診察券をとても気に入ってくれているお子さまがいらいして、多分、よく見ているのだと思うのです。そんな気に入っている券に、私たちが勝手にキラキラした目立つシールを貼っているものですから、見覚えのないそのシールを指して、「これなあに?」と聞いてくのでした。突然の質問だったので、「〇〇ちゃんと先生が仲良しってしるしだよ。」と咄嗟に答えたのですが、「ふうん。」と言ってそれ以上のコメントもなく、帰って行かれました(笑)。

この制度を取り入れた時、「今さらわざわざかかりつけ医と言うのも・・・」と思ったのですが、いざ取り入れてみるとかかりつけ医に選んでもらったんだと言う、身の引き締まる思いがわいてくるのでした。我ながら単純だなあと思います。

あの時、咄嗟に出た『仲良しのしるし』と言うのも、実はとても気に入っているのです(^.^)

患者様が不安な時にお電話をしていただき、お役に立てると言うことは、医者冥利に尽きるなあと感じています。
ただ、いつでも出られるとは限らないので、残念なお気持ちにさせてしまうことがあるのではないかと申し訳なく思うこともあります。(出られなかった時には、気が付いた時に折り返しの電話をさせていただくようにしています。)

今年も今までと変わりなく皆様のそばで健康を守るお手伝いをやっていけたらと思っています。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

秋草産婦人科藤原小児科医院