小学生・中学生に体のだるさ、頭痛などを訴える方が例年よりも多く感じられます。

お熱はないのですが、これは熱中症の症状と考えてよいのではないでしょうか。

学校は冷房をつけていても換気のため窓を開けていますから、暑く感じる方も多くいらっしゃるようです。

そこで、朝食に一工夫。塩分を多くとっていただくことです。

梅干しやお漬物、みそ汁などはもちろん塩分を多くとれますが、パンでもご飯でもスープでもゼリーでも塩をひとふり追加してみてはいかがでしょうか?

そして、できましたら意識的に体を冷やすことも。

残暑のこの時期、できるだけ元気に乗り切りたいものです❤

 

秋草産婦人科藤原小児科医院