藤原小児科でも来週からインフルエンザワクチンの接種が始まります。

最近、接種回数は2回の方がいいのかご質問を受けることがあります。

回答としては、「9歳以下の方は2回打てた方がいい」です。

 

生後6か月から接種が可能ですが、1歳未満の方は、ご兄弟がいたり、同居している方の中に小さいお子様がいらっしゃる場合に接種していただくといいのかと考えています。

去年は、ワクチンをご希望される方が例年より増えたこと、インフルエンザが流行らないだろうと考えられていたこと、などから、全年齢において1回接種をお勧めすることになりました。

今年は、昨年インフルエンザ流行がなくブースター効果も見込めないこと、流行が懸念されることから、特に9歳未満は2回打ちをお勧めしています。

とはいうものの、1回打っていただくだけでも約8割前後の効果はあると言われていますから、2回打てなくても特に心配されることはないとお考え下さい。

毎年、インフルエンザのワクチンが足りないとかヤキモキさせられますが、12月くらいになると徐々にワクチンも出てまいります。今年もそのようです。
ご希望が多いときは来年も行いますので、どうぞご安心ください。

秋草産婦人科藤原小児科医院