5歳から11歳のお子様たちの接種券が配布され始め(基礎疾患の申し出のあった方、小学校6年生の方と徐々に年齢が下がっていく予定です)、ワクチン接種が始まったという情報が流れ始めました。

そんな中、ワクチン接種をどうすればよいか、ご相談を多くいただいています。

それぞれのご家庭の事情や、お子さまの事情、様々なことが絡んでくると思いますので、よく話し合われてご判断いただきたいと思っています。

四街道市から接種券と一緒にワクチンについてのパンフレットが送られてきますので、それをもとに考えてみてください。

★こちらが送られてきます。→四街道市_コロナワクチン接種案内(5歳~11歳)

 

また、すでに新型コロナに感染された方も多くいらっしゃると思います。その場合、

◎ デルタ株に対する時は罹患後1か月でワクチン接種を推奨していましたが、

◎ オミクロン株に対しては罹患後(感染期間10日間を終えて)、3か月以降に接種することが推奨されています。

また、2回目接種してから6か月を経過していることは必須です。

★厚生省からのQ&Aです。→追加接種について

秋草産婦人科藤原小児科医院