診療案内

小児に関わること全般に対応します

各種検査を行っています

各種迅速診断(院内で5~15分で結果が出ます)
  • 溶連菌
  • インフルエンザ
  • アデノウイルス
  • マイコプラズマ
  • RSウイルス(年齢制限あり)
  • ヒトメタニューモウイルス(年齢制限あり)
  • ロタウイルス
  • ノロウイルス(年齢制限あり)
血液検査

簡易血液検査

  • 白血球
  • 赤血球
  • 血小板
  • 炎症反応(CRP)

アレルギー検査(4~7日)、血液型検査(3日程度)、その他必要に応じての血液検査を行っています。
尿検査視力検査呼吸機能検査なども行っています。

発育、発達相談

心理面の発達に関しては『こども何でも相談』にまわって頂くこともあります。

小児以外の方の感冒、湿疹、花粉症などの診療も受け付けています。特にご両親はお子様から感染症をもらうことも多いでしょうから、ご一緒に診療させて頂いています。

舌下免疫療法

スギやダニに対するアレルギーを根本からなくそうとする治療法です。
今までも12歳以上の方を対象に行われていましたが、7月から小さい子供(5歳ころ)からを対象にする薬が解禁になります。舌下に溶ける薬を1分おき、飲み込むという方法です。それをほぼ毎日行い、3~5年間続けていただきます。
ご興味のある方にはパンフレットを使用した説明を行いますので、お声かけ下さい。

夜尿症

6歳くらいになっても、夜おしっこが漏れてしまう、起きることができない。
お困りでしたら、良い方法を一緒に考えていきましょう。生活の見直し、睡眠時の見直しで夜尿がなくなってしまうお子様もいらっしゃいます。更に、必要であればお薬も使います。
是非、ご相談くださいませ。

予防接種・乳幼児健診

予防接種内容

ほぼ全般行っています。

  • ヒブ
  • 肺炎球菌
  • B型肝炎ウイルス
  • ロタウイルス
  • 四種混合
  • 麻しん風疹(MR)
  • 水痘
  • おたふく
  • 日脳
  • 二種混合
  • インフルエンザ

次回のワクチン内容のアドバイスをさせていただきます。

乳幼児健診
  • 9か月~1歳ころの健診では視力検査を行っています。
    (異常がある場合には1歳~1歳3か月頃に再確認し、異常が認められる場合には眼科の受診をお勧めしています)
  • 臍ヘルニアの指導、湿疹の指導も行っています。
    (ただし、2回目以降は一般診療の時間にまわって頂きます。)
  • 無料券を使用しての健診(3~6か月・9~11か月)以外の他の月年齢でも健診を受け付けております。
    (有料健診の場合は6000円。)

赤ちゃんの視力検査をしませんか?

子供の視力は月年齢で変わっていきます。それぞれの健診で確認されますが、左右の視力差や、斜視などが見過ごされることが問題となっています。
赤ちゃんは生まれてから見る刺激により視力が伸びていくので、適切な見方ができないと視力が上がってきません。また、『3歳まではスマホを見せないで!』と警告されているように、3歳をピークに視力の伸び方が弱くなっていきます。
当院では、ビジョンスクリーナーというカメラ型の機器を使用して数秒で視力の検査をしています。ご希望があればお申し出ください。

子育て何でも相談

子育てに関わることなんでも相談してください。お子様との関わり方、発達の事、子育て中に思う色々なこと何でも構いません。
愛情だけではなく、時には技術も大いに役に立つはずです。

  • 場所
    1階の奥にカウンセリングルームが用意されています。約1時間のカウンセリングを考えています。
  • 担当
    火曜日:鹿野文子 カウンセラーの資格を持つママさん看護師です。
    水曜日:新井愛 ママさん臨床心理士です。神経科でのカウンセリングや学校カウンセラーの経験もあります。
    金曜日・土曜日:澤野 お兄さん臨床心理士です。

3人とも藤原が信頼を置くカウンセラーです。安心してお話しください。必要であれば藤原と連携し、お子様・ご家族のサポートをさせていただきます。

子育て中の「気になること」「疑問に思うこと」「真剣な悩み事」それから「愚痴をこぼしたいこと」など何でもOKです。臨床心理士、カウンセラーの資格を持つ看護師がゆっくりとお話を伺います。そして、医師の診察の必要があれば、診療につなげます。
火曜日は当院の鹿野看護師が、水曜日はスクールカウンセラーの経験もあるお母さん心理士が、金曜・土曜は特別支援の相談員を務めているお兄さん心理士が担当いたします。
毎週火曜・土曜の午前中、水曜・金曜の午前午後に完全予約制で行っています。インターネット、お電話(043-423-2555)で予約してください。
一人で悩まないで下さいね♥

心理士が外来にいます。どうぞよろしくお願いいたします

当院の待合室にアンパンマンのエプロンをした者がいましたら、それは臨床心理士です。お母様方と待合室で雑談をしたり、子供たちと一緒に遊んだりしていますので、どうぞよろしくお願いいたします。ついでに聞いてみたいことなどや話したいことがありましたら、何なりとお声をかけてくださいね。
★水曜、金曜、土曜にいます★

pagetop